FC2ブログ
≠Real  基本的には何でもない毎日。時々、暴走につき注意。詳しいことはFirstにて。
11≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
闇を切り裂く悲鳴がした。されど、死の支配するこの領域では、ただ虚しく響くだけ。




雨でした。
水たまりって好きです。


明日はのんびりまったりしようと思います。
ミスドで課題しようかな、なんて考えてます。
でも、多分、家ですると思うけど。



絵でも描こうかな、なんて思ってます。
そろそろ原稿用紙がないです。
今度からは無地買おうかな。




何も書くこと思いつかない。




じゃあ、とりあえず、バトンしてみました。




あなたなら、なんてつづけますか?バトン

Q1 スベテが終わった日
A1 新たな物語を紡ぐ者が地平線の果てから現れる。
Q2 逃げよう世界から
A2 それで、僕と君だけの世界を作ろう。何者にも侵されず、壊されず、安寧を得られる世界を。
Q3 そうさ、僕はヒロイズムに浸っているのさ。
A3 たった1回、運よく君を助けただけで。次はどうなるか分からないのに。
Q4 きっと忘れてしまうだろう
A4 目を閉じれば。今まで得た記憶を失い、再び目を覚ましたときから、新しい自分が始まる。
Q5 困った顔が大好きさ
A5 だから、わざわざ君が困るようなことばかりするんだよ。これは、愛情の裏返し。
Q6 嘘つき?知ってるよ
A6 誰しも、嘘の一つや二つで本当の自分を守っているんだから。嘘をつかない人なんていないんだ。
Q7 死んで泣くのは自分だけ
A7 死んだ君は話すことも、笑うことも、泣くこともないのだから。死を刻み付けた顔で、眠り続けるしか出来なくなっている。
Q8 最後に笑うのは多分、君だろう。
A8 いつだって、神に愛された方が倖せになれるんだ。所詮僕はどう足掻いたって、悪魔と契約した一族だからね。
Q9 サヨウナラ、可哀相なワタシ。
A9 ヨウコソ、卑怯ナワタシ。
Q10 遠くにある物程、美しい物は無い。
A10 それは手が届かないから美しいと感じる。ないものほど、人は欲しがる。欲望は治まるところを知らない。
Q11 おつかれさまでした。解答ありがとうございます。
A11 お疲れ様でしたー。こちらこそ、バトンありがとうございます。
スポンサーサイト
2009'10'03(Sat)00:06 [ Every Day ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://bluerose01.blog81.fc2.com/tb.php/607-48cf3d7d
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。